mbp13late2016TBlessのバッテリー事情

000.jpg

ノートパソコンのバッテリー劣化が気になり、ちょっと調べてみた。

大本営発表によれば、mbp13late2016TBlessのバッテリーは、「54.5Whリチウムポリマーバッテリー」である。

そこで、「このMacについて」→「システムレポート」→「電源」と選び、上記画面へ。ここに丁寧に電圧と電流が記載されている。

で、注目するのが「完全充電時の容量(mAh)」で、これが現状バッテリーの電流を表している。これと初期スペックの電流を比べることで、バッテリーがどの位劣化しているかが分かる。

【初期スペックの電流】=電力/電圧=54.5/11.610=4.694(Ah)=4694(mAh)なわけだ。多分。

なので、【現状のバッテリー性能】=4485/4694=0.95=95(%)である。

暮に買って、コンセント付けっぱに極力気を付けていたのに、95%。

使って4年目になるエクスペリアのそれは80%とか。

これは定期的に確認しよう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com.

ページ先頭へ ↑