Sierraでnasを使ったtime machineを設定した。

去年の暮れに購入したmbp13。ssdが256GBと心許ないので、データは64GBのusbメモリに放り出しているのだが、そのバックアップをどうしようと色々ググってみたところ、システムのバックアップを優先して、純正のtime machineを使用することにした。

で、バックアップ先はXP時代に使っていたBUFFAROのLS-XL。当たり前のように、time machineを立ち上げて、「ディスクを選択」しても、LSーXLは認識されず。この辺りはXPというか、windowsの方が簡単だなーとか思いつつ、「LSーXL time machine 設定」とかでググったら、BUFFARO大本営にヒット。

なんスカ、NAS Navigator2ってアプリ必要なんすか。

それだけ入れたら、大本営が教えてくれた通りで超あっけなく設定終了。

終了。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中