読んだ

しりあがり寿、祖父江 慎著 オヤジ国憲法でいこう!
http://www.amazon.co.jp/dp/4652078137

本来は、思春期を迎えたヤングに読ませる本なんだけども

来年40を迎えるオヤジが読んでしまった。

で、あと10年もすればウチの若手らも思春期を迎えるお年頃なので

そん時に読ませてみようかと思った。

が、今はかわいい盛りのウチの若手らも

そん時になれば、オトンうっせーよ!

なんて言ってるに違いない。

そんな状況で「この本読んでみろよ。」

なんて事が言えるのか。もし言えたとしても

思春期のヤングが素直に読むのか。

そんな事を思った。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com.

ページ先頭へ ↑